【悩む】スマホの料金、auからMNPして安く抑えたい【楽天/UQ:2020年版】

携帯, MNP スマホ

どうも、ミツヒコ(@monotolife)です。

早速ですが、僕の家族は両親・姉夫婦がみんなガラケーです。月額使用料は、2,000円弱。僕だけスマホ(au)ですが、3年前の特別プランへの滑り込みで今も月額3,000円です。[2020年2月1日現在]

友人に聞くと、7,000円/月とか。いや、Wifi環境を持っている人は~3,000円/月が妥当だと思う今日この頃。姉夫婦がそろそろスマホに移行する・僕の契約が切れるというタイミングだったので、乗り換えの検討をしました。

*

今回は、加入しているau契約の問題点と、新しく乗り換える他社プランについて書いていきます。

結論は

【楽天会員の人が1人:楽天モバイル】

【家族2人以上の乗り換え:UQモバイル】

です。(1年後に楽天モバイルから他社に乗り換える予定)

*

この条件、「通話は必要か」「スマホがSIMフリー端末があるか」といった細かな内容で違いも出るので、ご注意ください。

僕の条件は

  • 月額3,000円以内(料金変動なし)
  • 10分間話し放題付
  • SIMフリー端末所持(au / docomo系の場合は帯域注意)
  • YoutubeやSNSは基本Wifi経由で視聴

です。

各社細かく見ていけば、「UQモバイルはau直轄のサービスで品質が安定している」「Y!mobileはソフトバンク系のため田舎で繋がりにくい」「楽天モバイルは将来どうなるの…?」といった疑問もありますが、今回は流します。

目次:

  1. auのピタットプランをオススメしない理由
  2. 楽天ユーザーは1年間楽天モバイルがオススメな理由
  3. 家族2人以上はUQモバイルがオススメな理由
  4. 端末保証プログラムには気を付けて
  5. MNPの手続きをお得に行う方法
  6. さいごに

1. auのピタットプランをオススメしない理由

まず、僕が使っていたauについての不満点。

以前から知人に説明するのが「魔のピタッとプラン」。わかりやすいようで、わかりにくいのがこのプラン図。

画像引用:au ピタットプラン

この図、注意しないといけない点が3つ。

  • 割引は1年間のみでその後+1,000円(-1,000円×12カ月→ -12,000円お得)
  • 月1GBを超えるデータ通信で自動的に+1,000円
  • 月5GBを超えるデータ通信で自動的に+3,500円

パッと見てお得に見えて、気付かずにデータ通信を使いすぎると上限は2倍を超える6,480円。ちなみに、「1GBYoutubeをHD画質で1時間鑑賞」したら超過します。ここで勝手に+1,000円。(参考:LINE Mobile

auの問題点は、この失敗を防ぐための「データ通信制限」を自分で掛けられないコト。気付いたら金額が増していく。

*

これに対して、例えばUQモバイルなら節約モード(300kbpsデータ通信)がアプリで管理でき、常時設定しておけば上記のようデータ通信超過が起こりません。(節約モードでYoutubeは観れないと思ってください)

画像引用:UQモバイル

必要な時は節約モードを解除すればOK。

この設定は、楽天モバイルやLINEモバイルといった他のMVNO(au / docomo /softbankから回線を借りて運営している企業)ならどこでも採用されています。

*

最後にもうひとつ。

auプランで問題なのが、+500円で加入できる通話料5分無料プラン。

この「5分」に、何度苦しめられたことか…。5分は案外すぐですよ、楽天モバイルもUQモバイルも10分。10分が良いです。

2. 楽天会員は1年間楽天モバイルがオススメな理由

楽天モバイルをオススメするは2つあります。

  1. 月額料金が安い(ただし1年間限り)
  2. 節約通信モードでもYoutubeが再生できる。

1. 月額料金が安い。(ただし1年間限り)

まずは、「スーパーホーダイ」契約の月額料金が安い。

画像引用:楽天モバイル

この時点で安い。ここからさらに、楽天会員が買い物を続けると上がる会員ランク最上位の「ダイヤモンド会員」なら、さらに500円の割引。

約1,100円/月で1年間利用することができます。回線もドコモ系なので安定していて嬉しい。

2. 節約通信モードでもYoutubeが再生できる。

もう一つ、大きなメリット。節約モードに設定しても「~1Mbps」の通信速度が確保できること。

画像引用:楽天モバイル

他社MVNOでは、制限を受けると「~300kbps」の転送速度でWebページの読み込みも困るほどです。加えて10分間かけ放題も付いてる。縛りなし。良い条件だと思います。

***

一方で楽天モバイルの注意点としては

  1. 10分間通話無料には専用アプリ「楽天でんわ」が必要。
  2. 「楽天でんわ」アプリの使い勝手は良くはない。
  3. 通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps 。

この3つを上げたいと思います。

特に「楽天でんわ」アプリは、発信する番号に+003768 を付けるだけという何ともなアプリ。ユーザーインターフェースが悪く、履歴よりグループがアプリ立ち上げ時に選択されていたり標準アプリに設定できないからGoogle mapで電話をタップしたら通常電話で掛けてしまったり…。

慣れるまでは、気を付けましょう。

3. 家族2人以上はUQモバイルがオススメな理由

家族2人以上で契約検討している人におすすめな理由が

「UQ家族割:家族2台目以降が-500円/月

画像引用:UQモバイル(2020年1月20日現在)

例えば1年間の利用で

「-500円×12カ月=-6,000円」

お得になります。契約継続でさらに伸びます。これを他社と比較すると、例えば楽天モバイルは家族割りの代わりに

「2台目以降:機種代金5,000円キャッシュバック」

楽天モバイルは1回のみの払いきりです。

画像引用:楽天モバイル(2020年1月20日現在)

1年間利用なら差は1,000円。しかしUQモバイルは毎月割引が適応されるので、2年なら-12,000円割引。通常利用料金については、UQモバイルは無料10分間プランが+700円のためプランS契約で約2,700円/月(税別)。その他MVNOと差はありません。2台目以降は約2,200円/月(税別)

家族で長く使う(乗り換え等を抑えたい)場合お勧めです。

***

また、60歳以上の家族がいる方にはさらにオススメ。

画像引用:UQモバイル

通常1,700円かかる24hかけ放題料金。

それが毎月-1,000円の700円/月(6か月目までは0円/月)で使えるプランです。

画像引用:UQモバイル

僕の両親も高齢になっているため、家族割り適用で2200円(税別)の「でんわ使い放題」はお得だと思います。

UQモバイルまとめ:

  • 1人目は10分間通話無料+2GB : 約2700円 / 月(税別)
  • 2人目以降は10分間通話無料+2GB : 約2200円 / 月(税別)
  • 60歳以上は24hでんわ放題+2GB : 約2200円 / 月(税別)

です。

家族割りについては、別世帯でも「苗字が同じ / 戸籍抄本等で同一住所の確認が可能 」であれば家族割り適用可能です。

4. 端末保証プログラムには気を付けて

ひとつだけ、注意してほしいのがこのプログラム。

画像引用:楽天モバイル

これは楽天モバイルの例ですが、他にもIIJmio等で契約できるようです。

契約対象は「Simカードのみ購入」する場合。楽天モバイルのサイトには、こんな記載があります。

画像引用:楽天モバイル

とても良い保障に見えたのですが、補償内容のところに欠陥があります。

  1. 保証期間内に、保証対象製品の故障発生時に無償修理を提供します。
  2. 修理を提供できない場合は交換機(当社指定製品)を提供します。

この二つ目が、ユーザーを落胆させているようです。

「同等品と交換」と記載されていますが、ランクダウンの報告多数。例えば購入時8万円のスマホが故障して、交換機は新品3万円のモノだったという報告をいくつも目にしました。iphoneは「修理対応」が多いようなので、加入もいいかもしれませんね。

Android機種の場合、僕はお勧めしません。

5. MNPの手続きをお得に行う方法

ここは一行で記載します。

MNPをする際の事務手数料は、Web経由だと0円になることが多々あります。とりあえず、価格.comで調べたらいいですよ。

価格.com - 格安SIMカード比較 MVNO主要24社のプラン情報
価格.com限定キャンペーン実施中!iPhone・Androidで使える格安SIMカードを人気ランキング、月額料金、データ通信量、速度などの条件で比較できます。速度は速い?サポート体制は良い?などクチコミ・評判もチェックできます。

6. さいごに

ここまで書き出すのに、中々時間がかかりました。

auを高校生の頃から15年以上使っていたので、長期ユーザーへの待遇が悪い現状の3大キャリアには失望しています。とはいえ、回線は3大キャリアが保有しているのでMVNOにも限界があるだろうし、とりあえず今年の楽天モバイル参入で価格競争が激化してくれたらいいですね。

あとは、機種が壊れないで長く使えますように…。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました