【悩む】バイク専用か、レザーブーツか、スニーカーか。バイクに乗る時の靴を、考える。

革靴 レザーシューズ メンテナンスシューズ

どうも、ミツヒコ(@monotolife)です。

皆さんは普段、バイクに乗る時どんな服装でしょうか。僕は長袖+ジーパン派です。フルフェイスヘルメットにレザーグローブとスニーカーを合わせます。ところが、ですね。原付で「半袖+短パン+サンダル」みたいな人がいれば、ハーレーに乗る人は「レザージャケット+エンジニアブーツ」みたいな人もいる。それぞれのスタイルがあるんですよね。

スタイルの中で一つ重要なのが靴。今日は僕なりの、バイクに乗る時の靴について考えました。

目次:

  1. 問:バイクの専用靴は、必要か。
  2. バイク専用に靴が欲しい理由。
  3. 低予算ならAVIREX vs. ALPHA vs. WINGLOVEの三つ巴。
  4. 予算高めのブーツ。KADOYAとSLOW WEAR LION。
  5. 中々に、悩ましい。

1. 問:バイクの専用靴は、必要か。

僕の答えとして、「必要」です。

何故なら、靴を大切に使いたいから。

この問いに対する答えって、人によりますよね。サンダルでバイクに乗る人がいるのも事実ですし、スニーカーでラフに乗る人もレザーブーツで乗る人もいます。さすがにサーキットを走る人にサンダルの人はいませんね。バイク専用のライディングシューズを履いているでしょう。

靴の選び方はバイクの用途と直結しています。

画像引用: オートバイ スニーカー(FC-moto)

例えばツーリングと通勤通学では、走行距離も道路状況も違います。近所の買い物なら、もっとラフでいいかもしれません。僕はというと、400km程度のツーリングも街乗りも通学も、以前バイクに乗っていた時は全てスニーカーでした。乗り心地は良かったのですが、ソールがどんどん減っていくのを見るのが悲しかった思い出があります。

ここから、バイク専用に靴が欲しい理由を書いてみます。

2. バイク専用に靴が欲しい理由。

さっき書いた、「靴を大切に使いたい」が大きな理由。

ではまず僕が所有している靴を見てみます。

バイクに乗る時は、転倒時に踝(くるぶし)が守れるハイカット~ミドルカットモデルが推奨されているようで、加えて防水性・堅牢性が高いものを選ぶとバイクに合うものは2足。

  • SEAL ハイカットスニーカー601
  • Danner Explorer

それぞれ以前記事を書いているので詳しくは省きますが、バイクに乗るには良い靴だと思います。

でも、この2足を履いていくとバイク特有の悩みが出てきます。大きく2点。

  1. シフトペダルのアタリで靴が傷む
  2. 歩行以上にソールが削れてしまう

「1.シフトペダルのアタリで靴が傷む」に関しては、Dannerは革靴のため味わいとして割り切ることもできるかも。SEAL はタイヤ素材なので大きな痛みに繋がらないのは利点。ただ、

「2.ソールがすぐに削れてしまう」が、中々に難しい。

*

バイクは頻繁に靴をついて車体をコントロールします。低速走行時に靴底をついたり、乗り降りの際に左足を踏ん張って底を擦る動きになったり。この動作が重なってソールを早く摩耗させてしまいます。足つきが悪いバイクだと特に左足が削れていくんですよね。

SEAL スニーカー Spinglemove スピングルムーブ

2足ともソール交換には対応していますが、一度修理に出せば2カ月は履けません。週5日バイクに乗ったりすれば、常に同じ靴を履くことになります。これはかわいそう。靴は2~3足を交代で履いて休ませると考えるなら、バイクには日常使いとは分けて専用靴が必要と感じました。その靴をメインにして、時々DannerやSEALに履き替える、とかね。

結果、バイク専用に1足購入しようと思います。ラフに履けるスニーカータイプでもいいのですが、傷が付く前提のバイク乗りならレザーブーツ欲しい。その靴を長く愛用していきたい。

*

ということで、僕の答えは

バイク専用の革靴を1足購入し、ソール交換しながら長く履く。

となりました。早速、探していきます。

3. 低予算ならAVIREX vs. ALPHA vs. WINGLOVEの三つ巴。

革靴には大きく分けてエンジニアブーツとワークブーツの2種類があると思いますが、僕はフィット感を高められるワークブーツ(紐がある靴)に限定しています。デザインが好きなミドルカットのブーツでお手頃なモノを探したところ、3つの製品に目が留まりました。

  1. Avirex Tiger
  2. ALPHA INDUSTRIES AFB-20021
  3. WINGLOVE スワロー

一口に革といっても、価格によって品質はさまざま。今回の3足は全て1万5千円程度です。低予算と言いつつもこの位になってしまうのは、革製品のため仕方ないところですね。革製品としては価格が抑えてあるため、元々の作り(裁縫やパーツ・革の質)含めて価格相応かとは思います。いや、それでもこの価格でブーツが作れるのはすごいことですね。

ただ僕の中で「長く履く」=10年以上のイメージなので、そこは正直わかりません。それらを踏まえて3足を比べてみました。

1. Avirex Tiger

画像引用:AMAZON

バイク乗りの人には有名なメーカーの商品みたいです。AMAZONにも沢山レビューがありました。革は新品では固め。ベルトとシフトガードがデザインのアクセントにもなっています。残念ながらシューホールのデザインが「六角」という、それだけのことですが僕の候補から外れてしまいました。これは好き嫌いなので、参考までに。

あと、バイク系Youtubeで有名な二宮さんがレビューされていました。わかりやすい。

2年使ってAVIREXライディングブーツをレビューするぞ
Youtubeより引用

2. ALPHA INDUSTRIES AFB-20021

画像引用:AMAZON

ミリタリーブランドということもあり、堅牢性はかなり高くつま先に至っては安全靴のそれ。鉄板が入っているのでとっても頑丈です。 革も固めでした。大きめの作りなので、普段のスニーカーよりワンサイズ小さいものがよさそう。両足にシフトガードがあるので、左右対称デザインなのが僕は好きです。ただ、歩き回るにはすべてが固い硬い。日常使いには少し難しいかも。慣れれば問題ないのかな。

靴の製法が「 グッドイヤーウエルト製法 」なので、ソール交換で長く使えると思います。

この靴も、ホワイトベースの二宮さんがレビューされていました。

通販で買う人へのアルファ7Hバイカーブーツのサイズ感とか
Youtubeより引用

3. WINGLOVE スワロー

僕が3つの中で一番気に入った靴です。

残念ながらサイズが無くて試着はできませんでした。中央のベルトがなくシンプルなデザイン、ソールがバイクに乗るためにカットされ最適化されていること、サイドジップの保護用マジックテープで靴紐も固定できること、 日本人の足型に併せて靴幅を4Eにしていること など、とてもよく考えて作ってあると思います。 元全日本レーサーの人が 「バイクに乗るために考えました」という製品への愛があって、良いですね。このブーツは好きになりました。

靴の製法は記載がありませんでしたが、ソール交換も対応しているようです。あと、完全防水のブーツカバーも発売されていてこれには驚きました。よさそう。

WINGLOVE ウィングローブ その他フットウェア関連 レインブーツカバー サイズ:M
価格:2700円(税込、送料別) (2019/8/25時点)楽天で購入
【ワイルドウィング公式】オンラインショップ<本革・バイクブーツ>
バイクのライディングに適したライディングシューズを販売中。良質な本革ブーツや完全防水のレインブーツまで幅広くラインナップしております。ソールから自社で開発しているので、バイクに乗りやすくなりオススメです。

またまたホワイトベースの二宮さんが、 同社の厚底仕様製品を レビューされていました。二宮さんホントすごい。バイク界の情報屋さんですね。

低身長ライダーはコレを購入!厚底ブーツ、ウィングローブスワロー
Youtubeより引用

ということで、僕はこの3足の中なら

3. WINGLOVE スワロー

を選ぶと思います。

4. 予算高めのブーツ。KADOYAとSLOW WEAR LION。

折角なので、もう少し探してみました。そしたらありました。どちらも日本のメーカーで、カドヤとスローウェアライオン。綺麗な靴を作られるなぁと驚きました。

4. KADOYA KA-VOGEL

画像引用:naps公式ページ

写真から伝わる革の艶がめちゃくちゃエロい(褒めています)。予算が3倍以上に跳ね上がる代わりに色気がありますね。さすが、質感がすごい。これは長く履き続けられそう。ただ、今まで見てきた便利機能のサイドジップはないので、靴紐と上部のベルトの2段階使用はなかなか脱いだり履いたりが大変そうです。

それを差し引いても、カッコイイ。

5. SLOW WEAR LION クロムエクセルレザープレーンMIDブーツ

数年前からファッション雑誌で何度か目にする機会があったブーツです。これはバイク専用かと問われると、シフトガードもないしサイドジップの保護テープもない。ですが公式が公言していました。

バイクに乗ることを想定して開発したものではありません。」
「バイクでの使用に耐える堅牢性を持ったブーツである。」

引用:SLOW WEAR LION公式

なるほど。バイクに乗る時も、日常で履くときも妥協はしていない、ということみたいです。

ブランドコンセプト
ただ単に「日本で作っているから」ということではなく、「日本人のために日本人が作るモノ」を「日本製(JAPAN MADE)」と考えています。 それを貫き通すためにしてきたコト。こだわってきたコト。誰かのためとかじゃなく、自分が嫌だから妥協はし

僕が以前Dannerのワークブーツを購入検討しているときに、ワークブーツの王さまとして「WHITE’S BOOTS」というブランドを見つけたのですが、その系統ですね。王道スタイル。革の品質が保証されていてかつサイドジップなのは使い勝手が加味されていていいと思います。ただ、他の靴を見て考慮されていたサイドジップカバーがなく、バイクに傷が付きそうで心配。それもバイクの味になるんでしょうか。

ソールはDannerにも使用されているビブラムの#100が一番しっくりきそう。

廉価版ならもう少し手が届きそうです。ただ、ソールはオリジナル製になるみたいです。

5. なかなかに、悩ましい。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

合計5足を比べてみたのですが、僕の候補は2足まで絞り込むことができました。

  • WINGLOVE スワロー
  • SLOW WEAR LION クロムエクセルレザープレーンMIDブーツ

革の質は異なりますが、バイクに乗る時の配慮が行き届いているあたりに企業の愛が感じられるWINGLOVEのスワローが好きです。革の質はどうなんだろうか。

こうやって選んでいる時間が、やっぱり楽しいですね。また決まったら報告したいと思います。

(2019/09/22追記:SLOW WEAR LIONの新古品があったので衝動買い。また記事を作成予定です)

*

その後バイクに乗る時の服装についても悩みましたので、参考にどうぞ。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました