【悩む】バイク乗りの服装を真剣に考える。半袖+短パンか、レザー+プロテクターか。

アークテリクス ハイブリッドジャケット バイク

どうも、ミツヒコ(@monotolife)です。

今日は僕の最近の悩みを共有すべく、記事を書きます。商品リンクや動画を織り交ぜるためごちゃごちゃしますが、真剣に考えましたので参考になれば嬉しいです。

***

タイトルの通り「バイクに乗る時の服装」についてです。ちょっと前まで、ウインドブレーカーにジーパンでいいと思っていました。半袖短パンはさすがに無いかな。

軽装でフラフラっと乗りたい。かっこよく、ね。自転車みたいに気軽に。

画像引用:MotoBe

ただし、バイクで事故を起こした時を想像すると…。一生残る傷なんて可愛いモノで、もしかしたら命を落とすかもしれない。

なので今回は、冷静に考えてみます。

「僕はバイクで事故を起こす」

この意識をもって、今回はスタート。

目次:

  1. 事故は、気を張っても起こる。
  2. プロテクターは全身に装着したい。
  3. プロテクター内蔵ジャケットについて。
  4. インナープロテクターについて。
  5. インナープロテクターと普段着で乗る。

1. 事故は、気を張っても起こる。

「自分は安全運転だから事故とは無縁だ」

そんな人にも事故は起こる。それが事故。

追突や右左折時の巻き込み・衝突。バイク事故について検索していたら、 プロテクターの重要さを感じるまとめ記事を見つけました。

Amazon史上最も体を張ったレビュアー『事故ってみました』- 被害者ご本人のツイート集(事故動画リンク有り)
予期せぬ事故に見舞われさぞかし驚かれたこととお察し致します。ご無事でなによりでした。

恥を忍んで言うと、大学生の時から約4年乗っていた際は僕は何もプロテクターを使っていませんでした。他のバイク乗りも、誰一人プロテクターについて言及していませんでした。何も考えていなかった当時の僕にこう言いたい。

「良く事故せず過ごした、運が良くて助かった。」

当時乗っていたVRXロードスター400

自分の技量ではなく、本当に運だと思います。

夜道で動物と接触しかけたり、前方車両の陰から落下物があったりと、事故を起こすタイミングは何度もありました。たまたま事故に繋がらなかっただけ。

だからこそ、事故は起こると身に染みています。そして事故時に僕を守ってくれるのは、プロテクターだけ。普段履いているジーパンも、お気に入りのウインドブレーカーも、地面と擦れたらすぐに破れる。

今数年ぶりにリターンライダーとして改めてバイクに乗るからこそ、安全性について再考しました。

2. プロテクターは全身に装着したい。

「バイクのプロテクターは車で言えばシートベルト。」

この言葉を胸に、プロテクターについて調べました。バイクアニメとコラボしたこんなポスターもありました。

画像引用:コミックナタリー

(まだこのマンガ観たことないな…。)

バイクは事故から身体を守る装備が何もないからこそ、確かにシートベルトの代用ですね。

ヘルメットについては言わずもがな。少し想像してみると、事故したらバイクから投げ出されて100%全身で転がります。そう考えたらちゃんと全身にプロテクターがないと怖い。

ただし、敢えて優先順位をつけるなら次の順番。

  1. 胸部プロテクター
  2. 背面プロテクター
  3. 肘・膝プロテクター
  4. 臀部プロテクター

特に、「1. 胸部プロテクター」は、バイク事故の死因で2番目の深刻な損傷箇所らしいです。そこから背中と肘・膝・お尻です。Youtubeでバイク系のご意見番、ホワイトベースの二宮さんも言及しています。胸部プロテクターは大切。

各種胸部プロテクターの特徴と弱点そして選び方
Youtube: 二宮祥平ホワイトベース

胸部プロテクターと言えば、教習所でも着けました。例えばこれ。

画像引用:コミネ 胸部プロテクター

ただし、壊滅的にダサい。嫌だ。

じゃあ、どうするか。次に選択できるのが、プロテクター内蔵のバイクジャケットです。

3. プロテクター内蔵ジャケットについて。

各社いろいろと出しています。

プロテクターも外から見えず、シルエットをシンプルに抑えられる僕の要望に応えてくれます。

ただし敢えて画像は掲載しません。と言うのも、

  • ロゴがドーンと主張している
  • 謎のメッシュでツートンカラー
  • ジッパーにもツートンカラー
  • 落ち着いた黒とかにもツートンカラー

なんてウェアが多い。多すぎる。何故、こんなにツートンカラーなのか…。

僕の好みに合うウェアが、壊滅的にデザインの趣味が合いません。少し予算を上げてレザージャケットになると、少しあるんですけどね。

例えばこのモデル。デザインは趣味と違いますが、背面と両肘にプロテクターを着けるポケットがあります。強そう。

画像引用:Kadoya

でも、レザーは正直価格が高い。そして、雨では着られない。しかも、やっぱり胸部プロテクターは着けられないウェアが多い。

そうなると、また追加でこれ。

画像引用:コミネ 胸部プロテクター

コミネさん、すいません。

良い製品なのはわかっているけど、僕はこれを着けてバイクに乗りたくないのです。

だけどプロテクターがないと困る。好きな服を着たいけどプロテクターも使いたい。その要望に応えられるモノを見つけました。

4. インナープロテクターについて。

服の下に着るタイプのモノです。さっきの胸部プロテクターもこの部類。そして、胸・背面・肘を全て網羅した最高のプロテクターが見つかりました。

画像引用:onaraider.com

もう、これでいいじゃん。

ということで、購入しました。

胸部プロテクターはペラペラなので、これに交換

よりゴリゴリに守れるモデルはコチラ。ただ、やっぱりゴツイ。

同様に、コミネからパンツもインナープロテクターが出ています。

これは膝がごつすぎて持ってるジーンズ全て履けそうにない…。なので、下半身は特に膝を重要視して、これがよさそう。

画像引用:RSタイチ公式

***

と考えていたら、僕のバイク購入に併せてハスクバーナ モーターサイクルズからアクセサリーキャンペーンが開始。お陰でパンツを購入しました。タイミングが神がかっていて泣けた。

膝と臀部にプロテクター、さらに防水性能もある。最高か。

画像引用:Husqvarna Motorcycles

よかった。

(2019.12追記:28インチの最小サイズでウエストダボダボでした。。。オーバーパンツに使います。)

これで自分の気に入った服装でプロテクターを装備しながらバイクに乗れそうです。

5. インナープロテクターと普段着で乗る。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

結局、インナープロテクターと僕の普段着でバイクに乗ることにしました。アウターはアウトドア系のハードシェルジャケットにする予定です。余談ですが、最近はWORKMANも良いみたいですね。

参考:アークテリクス BETA SL HYBRID JACKET

上半身プロテクター:KOMINE アーマードトップ インナーウェア

下半身:RSタイチ ニープロテクター

または

***

あとは、別途レザージャケットの中古を購入予定です。

(革ジャンでバイクに乗るの、憧れるじゃん。)

[2019.11 レザージャケット購入しました]

夏は別の服装を考えないといけないかも。とりあえず、来年の宿題。

*

決まってよかった。これで安全にバイクライフが送れそうです。以前バイクに乗る時の靴も記事を書いていますので、同じように悩んでいる方は今回と併せてどうぞ。

***

(2020/04/24 追記)

現在の装備はコチラ:

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました