一目で心を掴まれた。SHOEIの『EX-ZERO』が、美しい。

ヘルメット SHOEI ex-zero バイク

どうも、ミツヒコ(@monotolife)です。

バイクに乗りたくなると、一緒に調べて始めてしまうのがヘルメット。

僕が乗りたいハスクバーナに、普通のフルフェイスは物足りない。カッコいいバイクにはカッコいいヘルメットで乗りたい…。そんな時に見つけたのがこのヘルメットでした。

追記:2020.05.20

半年以上使いました。最高にカッコいいと、未だ自信をもって言えます。

目次:

  1. クラシックオフロードスタイル『EX-ZERO』
  2. SHOEIパーソナルフィッティング
  3. オシャレには、我慢も必要かも。

***

1. クラシックオフロードスタイル『EX-ZERO』

画像引用:SHOEI

1980年代に登場したSHOEI EXシリーズにインスパイアされ、クラシックなオフロードスタイルを取り入れたシェルデザイン。後頭部のダックテールシェイプやアルミナムメッシュフィルターを装備した口元のデザインが、シンプルながらもスタイリッシュなフォルムを生み出しています。

SHOEI

このデザインが既にカッコイイ。僕が抱く今までのヘルメットのイメージから、大きく変わりました。

Shoei Ex Zero
Youtube : SHOEI UK

カッコいい…。動画ではゴーグルを別途準備してますね。よりオフロード感が増してストリートバイクに似合ってる。

そういえば、僕はヘルメットに詳しくないです。初めて買ったバイクにはKabutoのシステムヘルメットを被っていましたが、その頃はスタイルより利便性とコスパを重視していました。

*

改めて調べるとヘルメットって沢山のメーカーがあって、最近は国外メーカーも輸入が手軽になって日本で盛り上がっているみたいですね。オススメがあればぜひ教えてもらいたい。

綺麗とかカッコいいとか褒め言葉の最上級に僕は「エロい」があるんですが、このヘルメットに感じたのがエロさですね。艶やかというか、なんというか。口元のフィルターはアルミナムメッシュフィルターを採用して、デザインがより洗練されて見えます。

さらに、調べた限りデザインは元より

  • ヘルメット重量が軽い
  • インナーシールド機構
  • SHOEIフィッティングサービス

このあたりが気に入りました。

ヘルメット重量が軽い

公式サイトでは約1200gとのこと。

僕は頭が大きいので、L~XL基準だと思うのですが、フルフェイスなら1500g程度。システムなら1800g程度かな。移動中常に被るヘルメット、軽いに超したことはない。軽量でフルフェイスはとても良いですね。

インナーシールド機構

画像引用:SHOEI

オプションのバイザー込みの写真で残念ですが、スモークシールドを装着するとこんな感じになります。カッコいい。バイザーは要らないかな。

シールドが守ってくれるのは目元までなので、鼻や頬は風が入ってきますね。雨の時とか口元がどうなるか心配です。夏に使うと部分日焼け、冬に使うと寒い…。カッコいい分、我慢も必要かもしれませんね。フィット感を高めたい場合は、ゴーグルもありかも。

画像引用:SHOEI

もう少し紹介ページを読んでみると、使い勝手は考慮されているようです。良い良い。

インナーシールドのCJ-3シールドを装備。歪みの少ないシールドが、クリアな視界を確保します。バブルシールドを模したシールド形状はデザイン性に優れているだけでなく、メガネやサングラスとの干渉を避け、かつ巻き込み風を最小限に抑えた設計です。

引用:SHOEI
両サイドのプリセットレバーをセットし、ライダーの顔の形状や鼻の高さに応じてシールド下端の位置を3段階に調整できます。

シールドの開閉は、両側のシールドノブで直接操作。

2. SHOEIパーソナルフィッティング

このヘルメットというより、SHOEIのヘルメットを店舗購入するメリットが『パーソナルフィッティング』。文字通り、各自の頭に併せた調整を購入店舗でしてもらえるサービスです。

頭部の各部を詳細に計測し、データに基づいてお客さまに最適なヘルメットサイズを診断。さらに専用パッドを使用して、オーダーメイド感覚のジャストフィットする内装をお作りします。
SHOEI TECHNICAL SHOP全店で、SHOEI Personal Fitting Systemのサービスを提供しています。

SHOEI
画像引用:SHOEI

(この引用画像、わかりやすいけど怖いな…。)

3. オシャレには、我慢も必要かも。

ということで、ここまでお付き合いありがとうございました。

実用性ばかり気にしていた僕が、中々に攻めたヘルメットを見つけたと驚いています。それもこれもハスクバーナさんの影響かな。雨の日や寒い日、日差しが強い日など、もっと快適に過ごせるヘルメットは沢山あるでしょう。フルフェイスでインナーバイザーがあって静音性も高くて…。

そういう利便性とは別に、「カッコよさ」を目指すのもバイクの楽しみだと最近感じています。だからこそ、このヘルメットが良い。バイクを買ったら、併せてこのヘルメットも買うことになるんだろうな。バイクを買う予定は、まだまだ未定ですが…。

※2019年8月19日追記
買っちゃいました。

(2020/02/22 追記):

4ヶ月使った今も、良いヘルメットです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました