背負うより、巻く。SEALの『ホルスターバッグ』でバイクと走る。

SEALホルスターバッグバイク

どうも、ミツヒコ(@monotolife)です。

バイクに乗る時、ライダーはいつもスマホと財布をどこにしまうんでしょうか。僕はしばらく困っていました。

スマホの定位置

バックパックを背負う時は入れられますが、大体は左前ポケットにスマホ、後ろポケットに財布でした。スマホは6.4インチの大き目サイズ(Galaxy Note 8)なので、乗り降りの時に気になります。あと、財布はいつも「落としてないかな…」と不安になって、お尻を触っていました。

座ると窮屈

そこで、考えたのがホルスターバッグ。

革製品も調べたのですが、僕が大好きな廃タイヤメーカーSEALから何年も前に発売されていた製品が僕の要望にぴったり。購入したので、使用感を書いていきます。

目次:

  1. 500mlペットボトルも入る大容量
  2. 三部屋と隠しポケットで用途は多様
  3. 止水ファスナーとタイヤで防水構造
  4. 固定ベルトはもう少し工夫が欲しい
  5. さいごに

1. 500mlペットボトルも入る大容量

このバッグ、かなり厚みがあるのでペットボトルが楽々入ります。といっても、僕の用途は別にありました。それは、FUJIFILMのX100Fを入れること。僕のお散歩カメラです。

このカメラが、入るんです。

購入時は「たぶん入るだろう」という認識。でも、ちょっと不安でした。カメラって幅が十分でもレンズの厚さが難しいことがあります。

このバッグは、開口部が十分に開きました。

手前にはスマホを入れるポケットもあるので、イメージ通りに使えます。

問題なく入りました。

2. 三部屋と隠しポケットで用途は多様

これだけのモノが、全部入ります。

(スマホ、イヤホン、家鍵、カメラ、 モバイルルーター、 マネークリップ、小銭入れ)

カメラを入れた一番下の部屋の上には、もう一層部屋があります。

ここは厚みが薄め。

ジッパー付ポケットと手前にもポケットがあるので、細かな仕訳が可能です。僕はここにお財布(マネークリップ)と家の鍵を入れています。イヤホンも入りました。

更に、正面にもポケット。ここは開く量が少ないので、本当に小物しか入りません。 小銭入れを入れてみましたが、ギリギリでした。 余談ですが、横から見た時のデザインにこの正面ファスナーのツマミ部が目立ってしまうので無くても良かったのでは…と思います。この点が惜しい。

裏にも隠しポケット。下部にある継ぎ目は、太もも固定用のベルト通しです。ここのポケットは腰に巻くと使えなくなるので、非常時用?僕は使うことは無いかと思います。

全部入れると、こんな感じ。カメラで大きく容量を使っていますが、マチの広さが際立っています。容量と使い勝手で満足度がとても高いです。

3. 止水ファスナーとタイヤで防水構造

「SEAL」というブランドの良いところは、タイヤ素材+止水ファスナーで耐水性能が高いこと。

雨の日にはバイクに乗らない主義の僕ですが、それでもいざって時には役に立つ。あと、革製品でグッとくる製品がなかったのも大きいですが…。

ツマミ部にもしっかりとタイヤが使われていて、留め具もブランドロゴ。こだわりが感じられて好きです。

キズが付いてもそれも味になる「タイヤ」という素材、面白いですね。表面の防水性能はタイヤそのものです。

4. 固定ベルトはもう少し工夫が欲しい

固定ベルトは、ウエストと太ももの2本。

固定の流れは、まずカラビナフックでバッグを引っかけます(カラビナが100均のそれなのが残念…)

次にウエストベルトを回して固定。

ウエストベルトのフックはこんな感じで留まります。安っぽさはないのですが、着脱が楽かは疑問。僕にとっては及第点。

長さの調整は事前にスライダーで行います。例えばショルダーバッグ仕様に変えたいと思っても、少し調整しにくいのが残念。固定は十分できます。

*

僕が気に入らなかったのが、太ももに来る固定ベルト。

プラスチック留め具は、どうなんだろう…。割れたりしないことを願います。ここは、もう少し頑張ってほしかった。まぁ、安定させる補助具だし仕方ないですかね。

*

全部固定すると、こうなります。

(鏡写しで撮影しているので、左右反転しています)

うん、カッコイイ。

上から見るとこんな形。

*

止水ファスナー特有の硬さに難儀しますが、ポケットのサイズ感含めた使い勝手はとてもいいです。ズボンにモノを入れなくて済むので、「落としてないかな」という心配から解放されるのも大きい。ただ、一度だけファスナーを閉め忘れて走行していました…。どちらにしても、落とし物には注意。

SEALのホルスターバッグ、総合的に大満足です。

5. さいごに

このホルスターバッグを購入したことで、僕のバイク装備が全部揃ったように思います。装備が整うと、バイクに乗る楽しみが最初に比べて何倍にもなっています。楽しい。

鏡写しなので、左右反転中。

ホルスターバッグは、鞄を背負わずにバイクに乗る人の必需品なんじゃないかと感じました。最近はスマホホルダーを着けている人が多いと聞きますが、僕はなんとなく苦手です…。そんな人にはお勧めです。

*

装備も揃ったので、次回はバイクに乗る冬装備をまとめて紹介したいと思います。また、遊びに来てください。

それでは、また。

併せてどうぞ:

廃タイヤに愛着がわく。SEALの『ハイカットスニーカー601』は、出来る限り履き続けたい靴。
僕が7年近く履き続けている頼れる日常の相棒。SEALの『ハイカットスニーカー601』を紹介します。
ビジネスに、カジュアルに。SEALの廃タイヤ製『クラッチショルダーバッグ』が良い。
僕がビジネスやカジュアルで気軽に使っている、廃タイヤを使ったSEALブランドの「クラッチショルダーバッグ」を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました